×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

古本屋あなもん≪second-hand bookshop : anamon≫
 HOME | 購入方法 | 本の状態表示[詳細版] | MAIL
《本の状態表示》:A〜美本/B〜標準的な古本レベル(B+:より美本に近いもの・B-:シミ・ヤケなどが目立つもの)/C〜汚れや破損などかなり状態の悪いもの
目録の内容;番号→書名→著者名→出版社→発行年→版→販売価格→状態+内容
SPORTOプロレス・格闘技〜
〜プロレス〜
品切れ/ プロレスラー300大名鑑 / 竹内宏介 /小学館/ 1984年初版第1刷 /¥―/
 (経年のヤケ・シミ) ―ビッグ・コロタンD
  ストロング・ファイター / 巨人・怪力ファイター / 覆面ファイター / テクニカル・ファイター
  パワー・ファイター / 極悪ファイター / ブラック・ファイター / ジュニア・ヘビー級ファイター
  思い出の名レスラー

品切れ/ プロレス大図鑑 /徳間書店/ 1983年初刷 /¥―/
 (カバー上部若干擦れ・キレ) ―テレビランドわんぱっく61
  巻頭ピンナップ=表:タイガー・マスク│裏:ジャイアント馬場・アントニオ猪木



プロレス少女伝説 / 井田真木子 /かのう書房/ 1991年第4刷 /¥―/
―新しい格闘をめざす彼女たちの青春
 〈柔道の選手だった神取しのぶ、中国から来た天田麗文、アメリカ人のデブラ・ミシェリー。
  女子プロレスがティーンエイジャーの少女たちの間で熱いブームとなっていた80年代に活躍した、異質な三人の足跡をたどり、
  女子プロレスの文化を通して「日本」を見つめ直す。 第22回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。〉

kap-031/ 女子プロレス・ララバイ / 大山健輔【文】 垂水章【写真】
プレイガイドジャーナル社/ 1984年初版第1刷 /¥―/
―黄昏時の街角に突如として出現する夢のリング。今夜も少女達が透明な汗をながす華の時間がやってきた。
  ジャガー横田、デビル雅美、クラッシュギャルズら女子プロレスのスター達を撮り、語り、泣き、唄った
  ヒューマンドキュメント。
品切れ/ ただいま場外乱闘中! / デビル雅美 /近代映画社/ 1995年 /¥―/
 〈女子プロレスの過激な星、デビル雅美のど〜んとこい人生。
  プロレスを天職と信じて華麗なリングを展開してきた炎のひと、デビル雅美が、16歳でデビューを飾り、
  18年目を抑えた今(当時)、ビューティ・ペアをはじめとする名選手たちの横顔、
  まな弟子でもある長与千種との宿命の対決、さらに経験から生まれた人生観、そして女性と仕事のかかわりなど、
  ちょっとロープ・ブレイクしてつづった、ファン必読の熱血半生記。〉

品切れ/ 無敵のハンディキャップ / 北島行徳 /文藝春秋/ 1997年第1刷 /¥―/
―障害者が「プロレスラー」になった日
 〈「どうじょうの、はくしゅは、いらないのですね」安易な思考停止を排すべく、障害者対健常者のマッチメイクをも試みる
  プロレス団体「ドッグレッグス」。 酒乱、女装癖、ソープランド通い…。 情けなくてだらしなくて自分勝手で、けれど愛すべき
  等身大の障害者群像を描いた第20回講談社ノンフィクション賞受賞作。〉
kap-029/ ラブ&フリーク / 北島行徳 /文藝春秋/ 2000年第1刷 /¥600/
―ハンディキャップに心惹かれて
 〈障害者と障害者、障害者と健常者…さまざまな「愛」のかたち。 障害者プロレス団体「ドッグレッグス」に集う、だらしなくも
  魅力に溢れたレスラーたち。 現実に悩み、傷つき、戸惑いながらも闘い続ける彼らの、奇妙で純粋で明るい愛の物語。〉

kap-053/ 永遠の力道山―プロレス三国志 / 大下英治 /徳間書店/ 1991年初刷 /¥500/
 〈関取時代の知られざる姿。空手チョップ誕生秘話。
  木村政彦との血戦に隠された真実。入門時から芽ばえていたG・馬場とA・猪木の確執。
  そして、祖国に残された娘が語る父、力道山。
  さらに力道山刺殺者が初めて語る生々しい証言。〉

kap-054/ 甦る怒涛の男 力道山 / ジャイアント馬場【監修】
ダイナミックセラーズ゙/ 1983年初版 /¥600/
 序にかえて―我が師・力道山先生を思う(ジャイアント馬場)/怒涛の男 力道山、名勝負・名場面〈力道山語録〉
 父・力道山を語る(百田義浩・光雄)/我が青春―“ビッグ・リキ”(ザ・デストロイヤー)/寂しがり屋で孤独だったリキさん(松尾和子)
 熱戦!名勝負を回想する(田鶴浜弘)/熱闘!力道山―栄光の記録 etc.

kap-028/ もう一人の力道山 / リ・スンイル /小学館/ 1986年初版第1刷 /¥500/
 〈戦後日本の輝ける星、力道山。天皇の次に有名だといわれた男。だが彼には「もう一つの素顔」があった。
  力士としての頂点を寸前に、髷を切ってしまった本当の「理由」とは?レスラー全盛時、故郷の友人を前にくちずさんだ「言葉」とは?
  新潟港に停泊する船上で極秘裏に再会した「女性」とは? 板門店に立ち、北に向かって叫んだ「言葉」とは?
  死の陰に見え隠れする「国際謀略」とは? 出自はなぜ隠匿されなければならなかったのか。〉 解説:船戸与一
品切れ/ 藤原喜明の必殺十番勝負 / 藤原喜明 /講談社/ 1987年第1刷 /¥―/
 (天地小口シミ)
―スーパー・テクニックU:少年マガジン特別編集
  関節技の鬼・藤原の人間性、生きざまにもスポットをあて、長かった前座生活からスターダムまでの、
  挫折と努力、苦悩と葛藤など、数々のエピソードを織りまぜ、藤原喜明のすべてを描く。
 アントニオ猪木戦/佐山聡戦/前田日明戦/藤波辰巳戦/木村健吾戦/木戸修戦/高田延彦戦/山崎一夫戦
 山田恵一戦/カール・ゴッチ戦 / 必殺フィニッシュ・ホールド15 / 藤原喜明スーパー・スパーリング
kap-013/ ジャイアント馬場と勝手に連帯する本 /群雄社出版/ 1983年初版 /¥1500/
 (裏表紙折れ目)
 馬場ファン30人に聞きました / 甦るクリスタルビーチの地下牢(倉持隆夫) / 馬場の肩ごしに革命が見える(篠沢純太)
 危険な哀愁が漂う土曜五時三十分(上田高史) / 馬場の強さはスローな動きにある(中井聡) / 馬場が力道山を超える日(小西信久)
 ビールと馬場は生に限る(奥谷一史) / 真剣勝負の向こう側(山口猛) / 私は力道山が嫌いであった(竹中労)
 架空ドキュメント・八丈島BI決戦(二宮清純) / 座談会:馬場派精鋭軍は語る(青木美津生・亀和田武・二宮清純・山口猛) etc.
 年譜・ジャイアント馬場45年の足跡(田中幸弘)―付・一般紙誌にみるジャイアント馬場の発言
品切れ/ たまにはオレもエンターテイナー / ジャイアント馬場 /かんき出版/ 1983年6版 /¥―/
 (天・小口ヤケ・シミ)
 オレにも青春の苦悩があったんです / 力道山先生に認められて、うれしかった / オレ、プロレスの首領(ドン)です
 経営者としては、まだ修行がたりません / オレ、クソまじめなんだよ / プロレスは男の生きざまです / 引退のことも考えています


kap-055/ 熱き若武者の叫び / ジャンボ鶴田【編】 久堂一【著】
笠倉出版/ 1983年第1刷 /¥3500/ B〜B−
 (経年のヤケ・シミ) ―ジャンボ鶴田“青春マインド”
 燃えるファイターの血と汗とロマン
 プロレスの真髄を追い求め、若武者・鶴田はリングを駆ける

品切れ/ リングより愛をこめて / ジャンボ鶴田 /講談社/ 1981年第1刷 /¥―/
 (天ヤケ・小口少汚れ)
 ジャンボ鶴田のファッショナブル・トーク
 おもいで道標 / アメリカ青春・放浪記 / 日々、男の血は燃えて / たとえば鶴田友美として(人間・鶴田友美●音楽について ほか)
 リングより愛をこめて / 今、つれづれなるままに

品切れ/ 男は馬之助 / 上田馬之助 /学習研究社/ 1983年9版 /¥―/
 BOMB!(ボム)BOOKS [巻末の遊び紙にサイン有り]
―場外乱闘を生きてみろ!



品切れ/ ザ・G・カブキ自伝 / ザ・グレート・カブキ /リイド社/ 1984年 /¥―/
 (少シミ)
 星条旗を毒霧で染めろ!
 アメリカ・マット界を震撼させた俺の悪役ストーリー!


kap-033/ もっと熱く!テリー・ファンク / 川野辺修 /東京スポーツ新聞社/ 1983年初版 /¥―/
―TERRY FUNK FOREVER:東スポプロレスミニブックス
 炎のハートでもっと熱く! / 回想の熱闘ベスト220 / 知られざるテリー・ファンク
 テリーへ、贈る言葉:ジャイアント・馬場、ジャンボ鶴田、天龍源一郎、阿修羅原 ほか


kap-034/ アマリロの熱き風になる / テリー・ファンク /ジャイアントサービス/ 1983年 /¥―/
―さよなら日本の友達!オレは・・・・・・アマリロの熱き風になる
 テリー・ファンク自伝
 *巻頭の遊び紙にサインが有りますが、テリーのものではないかもしれません。


kap-035/ 君にも必殺ラリアート / スタン・ハンセン /東京スポーツ新聞社/ 1983年初版 /¥―/

 ラリアートの破壊力を知ってるかい / ロングホーンは勇者の証明
 真のチャンピオンはオレ様だ!! / ライバルに改めて挑戦状


品切れ/ ザ・ロードウォリアーズ 2001年の原始爆弾 / 小林信也【文】 長友正啓【写真】
スコラ・講談社/ 1985年第1刷 /¥―/
―バイオレンス・サイボーグ!!! THE ROAD WARRIORS
 奇奇怪怪 運命的な出会い / 人体改造 極秘・肉体改造基地の全貌
 地獄絵巻 世界制圧への道 / 無法哲学 暴走戦士を導く自らの宗教

品切れ/ 空中戦 ゴング4月号増刊
/ 日本スポーツ出版社/ 1983年4月 /¥―/
 (綴じのホッチキス錆) ―ゴング・ベスト・アルバム・シリーズ7
 空間を征服した華麗な戦士たち・・・その知られざる空飛ぶ伝説のすべて
 これがタイガーマスク四次元プロレスの正体 猛虎鍛練/黄金の虎 体力徹底調査 タイガーマスクを科学する
 天空を舞った鳥人たちの歴史(菊池孝)/マスカラスの空飛ぶ伝説 ほか

kap-078/ タイガーマスクの秘密―謎のプロレスラー
/ 企画者104【編著】
二見書房(ミニ・サラ)/ 1981年初版  / ¥―/ B〜B−  [小型本] (経年のシミ、頁折れ有り)
 〈タイガーマスクの国籍は?年齢は?
  好きな食べ物は?必殺ワザは?・・・・・・
  そしてズバリ、タイガーの正体とは!?〉
品切れ/ 虎戦士タイガー・マスク / 永島勝司 /東京スポーツ新聞社/ 1983年初版 /¥―/
 (経年のシミ)
 プロレスの革命児 虎戦士タイガー・マスク スーパーヒーローの素顔
 東京スポーツ新聞 プロレス記者(当時)・永島勝司【著】


品切れ/ 翔べタイガーマスク / タイガー・マスク /ビッグセラーズ・ジャパン/ 1982年2版 /¥―/
 「俺はなるべくして虎になった」
 夢の英雄が初めて書き下す素顔のタイガー・マスク
 今、謎のベールがあかされていく!!


品切れ/ ケーフェイ / 佐山聡 /ナユタ出版会/ 1990年新装第1刷 /¥―/
 (経年のヤケ・シミ)
 「ケーフェイ」―この言葉の意味を知る者は、レスラー以外に誰もいない
 キミはもうプロレスの傍観者ではいられない。


品切れ/ シューテイング / 佐山サトル /山手書房/ 1984年第1刷 /¥―/
 スーパー・タイガー シューティング 格闘技最強への道
 骨と骨とがギシギシ音を立てるような本物の格闘技“シューティング”をめざす変身タイガー・佐山サトルの情熱!
 闘う男の集団・UWFの狙いとは・・・。これはもうプロレスを超えた!?


kap-079/ 格闘技大全科
/ 少年チャンピオン編集部【編】
秋田書店(大全科シリーズ)/ 1993年初版  / ¥―/  (経年のシミ、頁折れ有り)
 世界の格闘家アルバム / これが世界の格闘技だ / 格闘技・名勝負物語
 格闘技・必殺技 / 藤原喜明のトレーニング教室 / 伝説の格闘家たち

kap-057/ 格闘王への挑戦 / 前田日明 /講談社/ 1988年第1刷 /¥500/
 〈入門前後からカール・ゴッチとの出会い、藤原喜明らとのUWF時代、そして新格闘技宣言までを余す所なく語る。〉
  第1章 新格闘技宣言 / 第2章 アキラのスーパー・ベストバウト
  第3章 プロレス入門前夜 / 第4章 運命を決めたゴッチとの出会い
  第5章 アキラのスーパー・テクニック

kap-058/ 背中合わせのアキラ / 田中正悟 /みき書房/ 1984年初版 /¥700/ B〜B−
 (カバー表紙小口側に沿って折り目)
―前田日明の本気スピリット&僕の希望スピリット
 〈喧嘩で結ばれた友情をベースに、師田中正悟が綴るファイティング・エッセイ
  前田日明の昨日、今日、明日。青春のすべてを賭けた格闘特訓。〉

kap-059・060/ イノセントファイター+イノセントファイター2〈2冊〉 / 田中正悟
スポーツライフ社 /¥1000/
・イノセントファイター:前田日明の泣き顔を忘れない/1992年2版
 一方通行のティーンエイジ/デンジェラス・ボーイの伝説/我が愛するUWF/エディ・タウンゼントよ永遠に
・イノセントファイター2:前田日明とリングスの夢/1992年初版
 Uの崩壊、そしてRの創造へ/闘うチャイニーズ・レストラン西遊記/そしてエディ・タウンゼント
 RINGSの獅子たち/そして遠き星を追いかけて

〜カラテ・空手〜
kap-038/ 東海の殺人拳 / 安藤昇 /徳間書店/ 1982年初版 /¥―/
―トクマ・ドキュメントシリーズ:“空中回転蹴り”“砂破り”と相次いで必殺の妙技が舞う!
 〈“殺人拳”の異名をとる寛水流空手の創始者として、強い者に対するあくなき挑戦は拳闘家、武術家、
  プロレスラーなどあらゆる格闘技家に向う。 が、立ち向う男はいなかった。〉


kap-048/ 空手バカ一代 第一巻 超人追求編 / 梶原一騎
日刊スポーツ出版社/ 1998年復刻版第1刷 /¥500/
―復刻版:実録小説―大山倍達半生記
  カバーイラスト=影丸譲也


kap-049/ 空手バカ一代 第二巻 無限決闘編 / 梶原一騎
日刊スポーツ出版社/ 1998年復刻版第1刷 /¥500/
―復刻版:実録小説―大山倍達半生記
  カバーイラスト=影丸譲也


品切れ/ カラテ / 高森真士 /文藝春秋/ 1978年第1刷 /¥―/
―空手師範が書いた実戦カラテ小説!
 〈空心館館長彦山達祐の命を受け、首席師範代の辺見譲は、空手指導の世界行脚へと旅立った。だが、各地の支部で
  彼を待ち受けていたのは、想像を超えた猛者と罠ばかりだった。道場乗っ取りを企みNYマフィア、殺人訓練を受けたアラブ
  ゲリラ、血に飢えた巨牛…牙を剥き襲いかかる強敵を相手に、死を賭して闘う辺見だが…。
  世界を舞台に、圧倒的スケールで、“拳の神髄”を描く、白熱のスーパー・アクション。〉
kap-019/ 芦原英幸 いのちの言葉 / 芦原英幸 /福昌堂/ 1996年初版第1刷 /¥―/
―知られざる若き日の側面と晩年、芦原会館設立への険しい道のり、そして空手界へのメッセージを熱く語る渾身の書。
  未公開写真80点余を満載し空手にすべてを懸けた生涯を再現。

 第1章 修行の日々 / 第2章 四国での再出発 / 第3章 道場建設と出会い / 第4章 除名、そして独立
 第5章 最後の十年間 / 第6章 空手を愛する人々へ

品切れ/ 空手に燃え空手に生きる / 芦原英幸 /講談社/ 1986年第2刷 /¥―/
 (経年のシミ)
―ケンカ十段のサバキ人生
  実戦空手はこうして生まれた!ケンカ十段が綴る出会いと放浪と精進の日々。

 芦原空手とは何か / 東京ストリート・ファイター / ケンカ十段 四国をさすらう
 誰もができる空手を目指す / 若い力の可能性を信じて
品切れ/ 流浪空手 / 芦原英幸 /スポーツライフ社/ 1983年7版 /¥―/
 (経年のシミ、天汚れ)
 流浪(さすらい)空手―限りなきチャレンジスピリッツ
 「これまでの半生が、いかばかりの価値を持つものか、私は知らない。しかしいえることは唯一つ、私は空手に生き、空手に死す!!」
 ―職人空手を標榜し、野に放たれた著者が世に送る“喧嘩十段”『流浪の記』

品切れ/ 実戦!芦原カラテ / 芦原英幸 /講談社/ 1986年第11刷 /¥―/

 STREET KARATE ASHIHARA
 ケンカ十段のスーパーテクニック●少年マガジン特別編集

品切れ/ 必死の力・必死の心 / 黒崎健時 /スポーツライフ社/ 1979年4版 /¥―/
 (経年のヤケ・シミ)
 新格闘術 黒崎健時【著】:
闘いの根源から若者たちへのメッセージ!
 序文:梶原一騎


品切れ/ 続 必死の力・必死の心 / 黒崎健時 /スポーツライフ社/ 1981年初版 /¥―/ B−
 (経年のシミ、数箇所黄マーカーによる線引き有り)
 新格闘術 黒崎健時【著】:
病める現代に挑む意志強化鍛練法



kap-003/ はみだし空手 / 東孝 /福昌堂/ 1982年初版 /¥―/
 (カバー背上部キレ、天地小口=経年のヤケ・シミ)
 空手道・大道塾代表 東孝【著】:小学生時代〜大道塾設立まで。
 「ウィリー?ウーデンボガード?コリンズ?上等じゃねえか、脚をへし折ってやる・・・」


kap-004/ 東孝の格闘空手 / 東孝 /福昌堂/ 1983年初版 /¥―/ B〜B−
 (カバー上部擦れ、天地小口=経年のヤケ・シミ、本体=小口側上部角〜全体的に軽く圧がかかった感じの折れ)
 はみだし空手 part.2〈技術編〉
 空手を超えた空手!


品切れ/ 必殺カラテ!わがいのち
/ 国際空手道連盟極真会館【編】
講談社/ 1979年第1刷  / ¥―/  (カバー背薄、帯少破)
―第二回空手オリンピック特報|いのちを賭けた“男の闘い!”
 〈極新カラテ、4年に1度の世界選手権を沸かせた男の中の男たち、
  いのち知らずの勇者たちがくりひろげた血と汗と魂の激突!凄絶な死闘!を全公開――。
kap-075/ 大山倍達を信じよ―ゴッドハンド本紀
/ 平岡正明 /秀英書房/ 1994年 /¥500/
 序章 すこしずつおかしな日/第1章 石原莞爾と若き大山倍達/第2章 体力論丹田篇/第3章 極真空手的当世健康論批判
 第4章 極真空手の野蛮を愛す/第5章 喧嘩原論/第6章 実存と暴力/第7章 毛沢東義侠前史/第8章 新選組再評価試論
 第9章 喧嘩好きの少年たちよ/第10章 大山倍達を信じよ/第11章 『世界ケンカ旅』解説


kap-005/ 過渡期だよ、おとっつぁん Part2
喧嘩論集・格闘技篇 大山倍達を信じよ
/ 平岡正明 /秀英書房/ 1981年初版 /¥600/ B−
 (カバー=擦れ傷等傷み、本体=経年のヤケ・シミ)
 極真空手の野蛮を愛す / 喧嘩原論 / 実存と暴力 / 毛沢東義侠前史 / 新選組再評価試論
 喧嘩好きの少年たちよ / 大山倍達を信じよ

品切れ/ 強くなる東洋食のすすめ / 大山倍達【作】 沖一【画】
講談社(ワイドKCモーニング)/ 1988年第1刷 /¥―/
 「ここで扱う“食”は、すべて私自身の長年の食生活をモデルにしている。
 従って、科学的裏付けなどはないのだが、そこは、この大山倍達という生きた見本を、
 信じて頂いて、食生活を改め、強い体を作る参考にしてほしい。〉 国際空手道連盟総裁・大山倍達

kap-006/ わがカラテ革命 / 大山倍達 /講談社/ 1978年第1刷 /¥600/
 (経年のヤケ・シミ)
 日本のカラテはこれでいいか / わがカラテ強化法 / 実力主義カラテ革命 / 闘う男の死生観 / 逆境だから自立できる
 これが男の一生だ / 伸びよ!若獅子寮の青春 / カラテは、いまや“世界語”だ


品切れ/ 空手を始める人のために / 大山倍達 /池田書店/ 1971年 /¥―/
 (経年のヤケ・蔵書印有り)
 池田書店の実用新書―110



品切れ/ 続・秘伝極真空手 / 大山倍達 /日貿出版社/ 1982年第8版 /¥―/ B〜B−
 [大判―函入・本体ビニールカバー] (函〈B−〉=擦れ・傷・擦れによる剥れ有り、本体の状態は良好)
 日本語版・Advanced Karate



品切れ/ これが試し割りだ―入門編― / 大山倍達 /日貿出版社/ 1984年第初版 /¥―/
 試し割りとは / 精神統一、呼吸法、瞑想法 / 実技篇
 強化訓練と訓練の心構え / 大会の試し割り・昇段の試し割り



品切れ/ 空手に賭けた青春 無心の心 / 山崎照朝 /スポーツライフ社/ 1981年5版 /¥―/
 (経年のヤケ・シミ)
 〈本書は、自己の空手に賭けた青春の日々を語る中で、師・大山倍達の人間性と極真空手の精神を表わしている。
  また、今日隆盛を極める中で、忘れ去られようとしている、創立時の極真魂を訴えることにより、全武道家、格闘技
  ファンに警鐘を発している。〉(カバー折込部分より〉

品切れ/ いつの日か男は狩人 / 深沢茂樹 /けん出版/ 1980年2刷 /¥―/
 (少シミ) ―極真の猛虎・添野義二師範 青春の日の心の叫び
 序文:大山倍達・梶原一騎
 大学創設期には傑物が輩出する/連盟加入、そして空手道部大脱走/生い立ち・ネリカンと二人の恩師
 キック・ボクシング崖を背に闘いの日々/バンコクでの日々・・・・・・そして、ニューヨークへ
 添野道場―極真空手・命の道/義二と私/青春こそ自分自身のもの

品切れ/ 燃えよ士道魂 / 添野義二 /スポーツライフ社/ 1982年2版 /¥800/
 (帯少傷み、経年のヤケ・シミ)
―我が青春の闘い
 〈“混迷の空手界に士魂よ甦れ”
  猛虎・添野義二<自伝>〉

品切れ/ 実戦空手道入門 / 添野義二 /日本文芸社/ 1985年 /¥―/
 (経年のヤケ・シミ、若干頁折れ有り)
―ドゥ スポーツシリーズ
  いままでの空手に満足できない人のために
  士道館館長・添野義二

kap-045/ 武道を志す人のために / 波島秀行 /スポーツライフ社/ 1982年初版 /¥―/ B〜B−
 (経年のヤケ・シミ、2箇所ピンクマーカーで横に線引き有り)
 猛虎・添野義二の心の師、波島秀行が語る武道の真髄
 序文・黒崎健時
  士道館館長・添野義二

品切れ/ 人間空手 / 中村忠 /主婦の友社/ 1988年第2刷 /¥―/
 極真空手から人間空手へ
 空手に燃え、空手に生きた男、中村忠。いま問いかける、真の空手道とは!?
 沈黙のベールに包まれていた、
 極真会館との訣別の真相が、いま明らかに−

kap-047/ 極真空手 塚本徳臣・鈴木国博伝 / 大沼孝次 /光栄/ 1997年初版 /¥―/
 〈第6回世界大会―史上最年少優勝、世界・全日本史上初の決勝戦一本勝ち。
  第28回全日本大会―あの黒沢浩樹と並ぶ5つの一本勝ち、7秒KO劇。
  この革命児・塚本徳臣に対するはパワー空手の具現者、武人・鈴木国博。
  空手に全人生を賭けたふたりのライバルを描く、迫真のドキュメント!〉

kap-076/ 王道の空手
/ 佐藤勝昭 /講談社/ 1987年第1刷 /¥600/
 〈若きカリスマが空手世界一への修練と真剣勝負の奥義を明かす。
  第1回世界空手道選手権を制覇し、「地上最強のカラテ」のヒーローが、いま追究する王道の空手。
  己れの弱さを研鑽によって克服せんとする感動の書。〉

〜その他〜
品切れ/ 柔道世界投げ歩る記 / 平野時男 /東都書房/ 1972年第1刷 /¥―/ B〜B−
 (ヤケ・シミ) ―巨漢4000人を倒した男|カバー折込推せん文・木村政彦
 〈日本一の座にあきたらず、世界を回って15年、巨漢4000人を投げ飛ばした痛快男の物語。
  ヘーシンク、ルスカを育て、外国に内弟子50万人を持つ著者が、日本柔道の真髄を語る。
  外人に勝つ柔道の秘密がここにある!〉

品切れ/ 木村政彦 わが柔道 / 木村政彦
ベースボール・マガジン社/ 1988年第1版第5刷 /¥―/ B〜B−
 (カバー傷、天・小口シミ)
―グレイシー柔術の祖、エリオ・グレイシーに勝った男、木村政彦。彼自身が語る、激動の半生。
 生い立ちから、全日本選士権三連覇。軍隊、戦後の闇屋・用心棒稼業の荒んだ生活。
 プロ柔業・プロレスの旗揚げと、力道山との確執。 そして、南米にわたってのグレイシーとの試合。
 山下泰裕との対談・木村柔道の実技(写真付)を盛り込んだ、柔道ファン待望のバイブル。
品切れ/ 柔道の技 / 木村政彦 /鶴書房/ 1972年 /¥―/
 (頁割れ有り)
 WIDE SPORTS ワイドスポーツ:基本技に立返ろう
 SKILLS AND PATTERNS OF JUDO

品切れ/ 柔道の習い方 / 栗原民雄 /鶴書房/ 1956年4版 /¥―/ B−
 (カバー=経年の擦れ・傷等傷み、本体=経年のヤケ・シミ・汚れ)
 初心者もすぐ上達する
 別篇:柔道家列伝 / 付録:護身術


品切れ/ 異邦人の拳 / 山本茂 /ベースボール・マガジン/ 1993年第1版第1刷 /¥―/
 〈2人の“異邦人”ボクサーが血の色で描いた「戦争の時代」と「混乱の時代」。
  激動の時代のもう一つの証言。〉
 陋屋に死す[ボクサー秋村龍三伝]
 ジェントルマン・ゲン[玄海男の青春]

kap-067/ エディ / 山本茂 /PHP研究所/ 1988年第1版第1刷 /¥500/
 (カバー上部擦れ、経年のシミ)
 卵が割れたら怪物が出てきた / ガラスの拳を持った天才 / 神から授けられた強打
 本名を失った意外性の男 / 太陽のような沖縄ボーイ / エディ伝説を背負った少年チャンプ
 わだつみのエピローグ

品切れ/ ジプシー・トレーナー / エディ・タウンゼント /スポーツライフ社/ 1981年初版 /¥―/
―青コーナーの叙事詩
 トレーナー序章 / 青コーナーに生きる / 日本拳闘界の覇者たち
 トレーナーの心 / ジプシー回想の記 / ぼくのアンビション
 夢の人―エディ・タウンゼント(沢木耕太郎)

品切れ/ リングはぼくの戦場だ / 具志堅用高 /講談社/ 1979年第1刷 /¥1000/
―具志堅用高自伝
 プロローグ V10達成!(川上健一) / 石垣島のワンパク小僧 / ボクシングをやれ!/ やるからにはチャンピオン
 金メダルか プロ入りか!? / プロの世界 / 挑戦! ファン・グスマン戦 / 防衛 / カンムリワシの青春


品切れ/ 最強格闘技 ザ・ムエタイ / 望月昇 /愛隆堂/ 1989年初版 /¥―/
―神秘の格闘技を分析する
 基礎知識編:白兵戦の技術から生まれたムエタイ/苛酷な試合ルール/ムエタイのトレーニング/ムエタイの基本用語/闘いの舞〈ワイクル〉
 実技編:タン・ガード・ムエイ〈構え〉/ティー・ソーク〈ヒジ打ち〉/ティー・カウ〈ヒザ蹴り〉/テッ〈まわし蹴り〉/ティープ〈ストッピング〉
      トイ〈パンチ〉/コンビネーション〈連続攻撃〉

品切れ/ 小さな巨人―大沢昇伝 / 松永倫直 /スポーツライフ社/ 1986年初版 /¥―/
 (帯少傷み)
 身長155cmの戦士(ヒーロー)
 努力、努力、努力・・・・・・努力の人、大沢昇。
 青春の汗と必死の努力でつかんだ栄光!!

品切れ/ 熱い炎 最強への挑戦 / 猪狩元秀 /スポーツライフ社/ 1982年初版 /¥―/
 不退転の決意を胸にムエタイのリングに踊り入ったキック界の覇者猪狩元秀の
 “熱き闘魂”を余すところなく網羅。



kap-022/ 格闘技に生きる / ベニー・ユキーデ /スポーツライフ社/ 1982年初版 /¥―/
 MARTIAL ARTS:BENNY THE JET URQUIDEZ:新星マーシャルアーツ―勝利への羽ばたき
 「私は“闘技者”として生まれついた。戦うために、神が送るべくしてこの世に送り込んだ、
  戦うことを宿命づけられた“戦士”である。」
*↓のカバー違い本です。

品切れ/ 格闘技に生きる / ベニー・ユキーデ /スポーツライフ社/ 1982年初版 /¥―/
 MARTIAL ARTS:BENNY THE JET URQUIDEZ:新星マーシャルアーツ―勝利への羽ばたき
 「私は“闘技者”として生まれついた。戦うために、神が送るべくしてこの世に送り込んだ、
  戦うことを宿命づけられた“戦士”である。」


品切れ/ 合気道人生 / 塩田剛三 /竹内書店新社/ 1996年増補新装版 /¥―/

 身長1・54メートル、体重45キロそこそこの小柄な著者が、
 今や武道界で実力No.1とうたわれるその秘密は・・・・・・?


品切れ/ 合気道修行 / 塩田剛三 /竹内書店新社/ 1993年第5刷 /¥―/

 対すれば相和す
 「初めて知った合気道のスゴさ」:帯文―前田日明


品切れ/ 甲冑拳法 柳生心眼流 / 島津兼治 /日東書院/ 1979年第5刷 /¥―/
 (蔵書印有り)
 第1章 基本 / 第2章 入門基本技術 / 第3章 素振り二十一ヶ條 / 第4章 柔術編
 第五章 武具之術 / 第6章 甲冑之術 / 第7章 竹之雫集


品切れ/ 秘伝忍者サブミッション / 初見良昭【監修】 /勁文社/ 1991年初版 /¥―/
 (経年のヤケ・シミ) ―ケイブンシャの大百科別冊
 監修:武神館宗家・初見良昭
 「忍術の極意は“自然力”だ!!」


品切れ/ 中国伝統開門八極拳 / 松田隆智・野上小達 /福昌堂/ 1986年 /¥―/
―実戦武術の精粋・通備門の全容
 〈数ある北派拳術中、最も技撃性(実戦性)の高いといわれる劈掛拳、八極拳、翻子拳を統合した最強実戦拳術の通備拳、
  その最強伝説が、今、ここに明かされる。〉
  第1章 通備拳 / 第2章 通備拳の成立 / 第3章 通備拳の伝承
  第4章 馬賢達老師に聞く / 附章 馬明達氏論文
kap-072/ 武芸流派100選 / 綿谷雪 /秋田書店/ 1972年初版 /¥2300/ B〜B−
 (経年のヤケ・シミ) ―100選シリーズ 17
 武芸流派100選
 図説・武芸十八般(武器・武技の種類)


kap-074/ 実録 剣道三国志 / 原康史 /東京スポーツ新聞社/ 1977年重版 /¥900/ B〜B−
 (経年のヤケ・シミ、頁折れ有り)
 新選組・沖田総司の剣/幕末の達人・榊原鍵吉/維新の名人・山岡鉄舟/明治の剣豪たちの名勝負
 大剣客高野佐三郎と内藤高治/近代の剣聖・中山博道/持田盛二と昭和の剣豪たち


古本屋あなもん≪second-hand bookshop : anamon≫